着付けのコツって何?


和裁を習い始める前に買った
『大うそつき』
肌着と襦袢が合体したみたいので
袖を代えられるという例のアレです。

少々特殊体型な私
裄と丈を優先して
Lサイズを選びました。

それでも裄は
規格内に収まらず…

e0302491_1433647.jpg


ギリギリ伸ばして
何とかくっついてる感じです。
マジックテープが出過ぎて
着物が痛みそう。

それに身幅は大き過ぎ。

和裁の先生から
このままだと着付けにも影響してくるから
両端をつまんで小さくすると良い
と教えて頂き


e0302491_1433734.jpg


一回り小さくなりました。


前より随分よくなったとは言え
脇の部分がまだ大きいから
私みたいな初心者は
ピッタリサイズから始める方がいいかもしれません。


でもこの襦袢で
先生に着付けして頂いた時には

補正なしでピシー!
おまけに着崩れゼロ。


その時は
「着付けして頂くと
自分の着方との違いが良くわかるな〜」
なんて思ったんです。
次からは随分上手に着られる様な気さえしたんです。


後日先生の言葉や行動を思い出しながら
さっそく復習。

先生はちょっとのシワを伸ばしながら
着付けて下さってました。

いつもより時間をかけて丁寧に着てみた。

結構時間がかかる割に
ピシーっとは行かない。

でもまぁ初心者だから仕方ないよね。
と思いながらもお出かけして
帰って来たら
見事に着崩れてました…。

まぁまぁそれは手直しして

(って、モトがモトだから
手直ししてもさほどキレイにならないんだけど)

割烹着着て
夕飯支度。

最近ちょっと慣れて来たからねー。
簡単なお料理なら出来る様になって来ました。


そして機嫌よく食べ始めた訳です。



ところが!

食べれば食べるほど苦しい。

なんで!?
先生に着付けて貰った時は
お腹いっぱい食べられたのに。


気のせいだと思ってみても
やっぱり苦しくなって

食事の途中でギブ。
脱いでしまいました。


その上
割烹着を脱いで鏡を見たら
「ぎょ!?」
とするほどの着崩れ具合…。


先生の着付けでは
たっぷり食べて
歩き回って帰って来ても
裾すぼまりでキレイでした。


なのに私の場合
まるで砂時計!


いやね、
そりゃあいきなり先生みたいにとは行かないと思います。
だけどね、
あまりの違いにショック過ぎて。


ホントにもう
いったいどこがどう違うのかなぁ。


ありがたい事に
魔法の手を持った先生が強い味方。


一生懸命練習して
ほんの1mmでも近づきたいです。


しょんぼり。




ブログランキングに参加しています。
クリックして頂けるとポイントが入り、とっても嬉しいです☆
↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村



:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::*:::

[PR]
Commented by noi-y.noi-y at 2015-12-12 19:35
なんだかわかります。
本とか見てなんとなく着ることはできるけど、なんか違うような?
着物着はじめて私もまだ1年半ですが、やっぱり誰か教えてくれる人に理由や原因や理論を聞くのが近道かなと思います。
まあいろいろ意見はありますからw
どうぞ楽しい着物ライフを( ´ ▽ ` )ノ
Commented by アキ at 2015-12-12 21:31 x
今時の基準でも長身&華奢&手足が長いとやっぱりいろいろ大変なんだね。。。

私は昔の標準で考えたらデカ女グループだけど、縦横比はまぁ普通で(お腹出てるけど)、普段着の桁は短めでも気にしないので、強引に着ちゃってる。

っていうか自分のホントのジャストサイズもあんまりよくわかってないw

私は油断すると帯が上がってきちゃうんだよね。下腹ポコンで反り身なのに補正無しなのもあると思うけど、帯の下だけを締めて上だけをゆるくするのがいまいち上手くいかなくて。

先生の技、どんどん吸収出来ますように!
Commented by angelique-note at 2015-12-12 22:06
noi-y.noi-yさん☆

うそーん。ホントに!?
noi-y.noi-yさん着物着はじめられて1年半なんですか!?
あんなに綺麗に着付けられてるのに!
二重太鼓まで。
それなのに、わかるって言って下さって、とっても嬉しいです。
そうですね。練習して質問して、綺麗に着られる様にがんばろうっと。ありがとうございます。
Commented by angelique-note at 2015-12-12 22:19
アキさん☆

長身&華奢&手足が長いなんて言って貰うと何だか聞こえがイイね。ありがとー。
ウェディングドレス作ったのも、サイズがなかったのも大きな理由。おまけに裄が関係してくる着物なんてどうしようもない。
アキさんは、サイズとかじゃなく、なんて言うのかな?コレを着たいと思ったら着る。もし合わなくても工夫して着ちゃう。その感じが大好きです。私だったらすぐ諦めてしまうもの。
アキさんも補正なしなのね!帯が上がってくるの?いつもとってもキレイだけど。
(え?バカボン系着崩れ( 艸`*)ププッ?
私も出来るだけ補正なしで着られる様にがんばりたいな。
Commented by アキ at 2015-12-12 23:53 x
だってホントにスラ~っとしてシュッって体型だもん。(擬態語ばっかりw)
あのドレスにはそういう理由もあったのね。あのドレスもドレスにまつわるお友達とのエピもホントステキ。

私も最初の頃は色々補正入れてたけど、だんだん省略して結局何もしなくなったw でも冬は腰に入れるとあったかいので入れようかな?って思う時もあるよ。(バカボン解消の手助けになるといいんだけどなぁ)

>コレを着たいと思ったら着る。
正にそれwww 工夫っていうか強引(強欲?)なんだよねw
Commented by mrspeony at 2015-12-13 03:17
友美さん、はじめまして!

私は、イギリス在住で静岡県民のmrs peonyこと、牡丹と申しますm(__)m

エキブロの着物・和装カテゴリーから、Kumitanさんのブログ経由で、友美さんのブログに辿りつきました。

Kumitanさんだけでなく...友美さんのブログにも足跡を残し過ぎなので(笑)、友美さんにも失礼をしているんじゃないかと思うようになり...(汗)
コメント投稿への勇気のテンションが高まっているうちに(笑)...っと、初コメさせて頂くことにしました!!

実は、私も、今秋からイギリスで着物デビューしたばかりです。
今まで、「着物は着せてもらうもの」っと思っていた私が、「自分で着る」ことを知ったので、グダグダですが、着物を着ることを楽しんでいます〜♪

その証拠に、超絶にグタグタの着姿で見苦しいのですが、めげずに...っというか、開き直ってブログにUPしております(笑)
私の着姿を見たら、きっとションボリ気分が晴れることでしょう〜(笑)

友美さんは、とっても手先が器用で、お裁縫が上手でいらっしゃいますから、すぐに美しい着姿をマスターされますよ!

それに、困った時は、すぐに先生にご教授願えるとても良い環境ですから、とっても羨ましいです。
海外では誰も助けてくれないので〜(>_<)
だから、どうかションボリなさらないでくださいね〜!

それでは、初コメで長々と失礼致しましたm(__)m
これからも、ブログの更新を楽しみにしております!!
Commented by kumitan2011 at 2015-12-13 03:27
しょんほり友美さんも可愛いなぁ(^^)
姉の目?(笑)

着付けのシワは意外に侮れないのですよ~
でもシワがあっても許される場所もあるし(^^;
丁寧に着る心がけは素晴らしい!

私の考える着付けの要は、紐&帯の位置かな◎
着物は紐を苦しくない位置に結ぶ、帯も締めすぎない・・・決まるまで時間かかると思います★

友美さん、焦らない焦らない(笑)
皆さん、初心者の時があるんだし、魔法の手の先生だってそう。。。
熟すまで、励みましょうね♪
皆さんがついてるんだから、大丈夫よ(*´ω`*)
Commented by angelique-note at 2015-12-13 18:10
アキさん☆

そう言えばあったね〜、ドレスエピ。
そんなコトまで覚えててくれてありがとね。

そっか。
アキさん最初は補正入れてたのか。
じゃあ私もビギナーの間は入れておこうかな…
そして慣れたら段々取ってけばいいよね。

コレ着たいと思ったら強欲(#’pq’)♪に着るって、ホントいいと思うよ〜。
そのヘン私と真逆だから、すごいなって思う。
これからもどんどん色んな着物、着て下さーい。
Commented by angelique-note at 2015-12-13 18:25
牡丹さん☆

はじめまして!
わ〜ありがとうございます。
ねーさまの所から来て下さったんですね!!
ようこそお越し下さいました。
足あとは…見てなかったです(・∀・;)
私の方こそ失礼かも…
ごめんなさーい…
けど、そんな風に思ってコメント下さって、とってもウレシイです。
勇気のテンションアップに感謝しまーす。

わー!!
私もイギリスで何年か暮らしてたコトあるんですよ〜。
趣味で作ってるものも、仕事で作ってるものも、ほとんどイギリス仕込みなんですよ。
だから時々イギリスにいる時に和裁もしていたら、いろんなコト楽しめただろうなって思ったりします。
カワイイ材料が見つかりそう!
だけど絶対大変ですよね。
ホント助けてくれる人はいないでしょうし、お買い物にしてもきっと大変ですものね。
う〜。
想像するだけで、お腹いっぱいになりそう。
そんな中、着物デビューされた牡丹さん、すごいと思う!
素敵なコトだと思います。
あ、イギリスだと少々着崩れてても絶対皆絶賛してくれそう!
いいなぁ((・´∀`・))♪
って、お互い良いところ言い合いっこして、がんばりましょうね〜。
私と同じ位のビギナーさんがいらっしゃって、なんだかとってもウレシイです。
既にしょんぼり解消できましたよ。
Commented by angelique-note at 2015-12-13 18:33
kumitan2011さん☆

kumitanさんの所から来て下さった牡丹さん↑のおかげで早々にしょんぼり解消できたもーーん。
ヽ(*´∀`*)ノ.+゚
丁寧に着る心がけが素晴らしいってホメて貰ったしー。
あ…
心がけ「が」じゃなくて心がけ「は」だった。
まぁいいか。

じゃあ段々苦しくない様になるかな。
そうですよねー。
kumitanさんだって(信じられないけど)最初は初心者さんだったんですもんね。
それを励みにがんばろっと。
あ、先生は子供の頃から着物を着てるから自然に身についてるそうで着物ネイディブ。
私がどうしてそんな風になるか「?」なご様子です…
Commented by masako_texas at 2015-12-15 08:54
友美さん
こんにちは。
着付けは、課題ですが…何よりも慣れかと思います。
私自身は、補正を入れる派です。
と言っても、最低限のうすい温泉のタオル2枚用意して、ウエストに2枚をまとめて紐一本に挟んで入れるのと、ハンドタオルを2つに折り裾除けの紐を結んだ時に挟み込んで腰の凹みに充てる。
中高生の頃は、バスタオルを入れられていたので、かなり楽な気がします。(笑)
入れている分、茶筒なので、崩れにくいです。
他、必ず崩れるので、トイレのつど直します。
崩れるものと思うと、考えてみれば洋服も着ながらウエスト位置直したりしているなと気にならなくなってきました。
その他、着付けは着付けの先生についてから、何度か自分で着るのと先生に直してもらったり着せて貰ったりしているうちに楽になってきました。
先生には、入れたり入れなかったりとか、どのくらい形を持たせるかでどのくらい補正をというのはあるみたいですよ。確かに補正が多いとつらいかもしれませんね。

紐は、結んでいるのは着物の腰紐の紐と裾除けの紐で他はからげています。
他前の中心を避けて結び目が来るように…胃の出っ張るところには来ないように、帯は締めてから上を緩めるように手を入れて下側はしっかり締める…など。
人により緩める位置は差があるみたいですけれど。
未だ私自身も模索中ですが参考まで。
Commented by angelique-note at 2015-12-15 10:32
むーさん☆

わぁ〜!!
むーさん、お忙しいのにこんなに丁寧に沢山教えて下さってありがとうございます!
感激ヽ(・∀・)ノワーイ♪

そうですよね…補正やっぱり入れる方がラクかなぁ。
振袖を着付けて貰った時、タオルをいーーーっぱい入れられたんですよ。当時今より随分ぽっちゃりだったから、もうダルマ状態でした!
それがもうトラウマになっていて。
今は細身なんですが、かなりの寸胴で、先生からは補正要らずの着物体型って(ホメて貰ってる???)
手足が長いから、そこに補正を入れると、民芸品とかにありそうな、手足が針金の虫みたいになりそうで…。
でもバスタオル!!!より少なめ補正はした方がいいかな…と考えてはいるのですが…。

紐はからげて、結んで緩めて
φ(。。*)メモメモ
ありがとうございまーす。
これからもイロイロ教えて下さいね!
とにかく出来るだけ着物着てがんばってみます!
by angelique-note | 2015-12-12 15:07 | 着物 | Comments(12)