キレイ色の色無地って何歳まで着られる?



和裁を習っていると話すと嬉しいコトが




仲良しのご近所さん

「すごいね〜!
良かったら練習に使って」

と、家に眠っていた反物を下さったのです


共八掛けと胴裏付き


そろそろ袷を縫おうかなって思っている私にはピッタリ!


色は華やかキレイ色


e0302491_08101328.jpg



あら…

これ少しカワイ過ぎませんか




大好きな色で
自分で言うのもナンですが、この色は得意系



ひいき目な家族に見せると

「よく似合ってる!」
「着物になるともっとイイよ!」

と言ってくれますが
どうもアテにならないよね



49歳でコレ着るってどうかしら



まぁ今すぐ遊びで何回か着るならいいとして
月日をかけてチクチク縫い
それからも大切に着るコト思うと
どうも作る気になれないなぁ




でもちょっと待てよ
スタイリストの横森美奈子さんなら普通に着こなしそう


e0302491_10050990.jpg


きものYOKOMORI流スタイルーこれでもOK!着物の新常識ー

横森さんって60代後半かな?


華やか色をピシッと着こなされていて素敵




そもそも振袖はお嫁入り前しか着てはダメとか
赤い色は娘さんとか
昔ながらの着物ルールって、どうなんだろう



昔のおじいさん、おばあさんのイメージは
茶色やグレーばっかりだったけれど
ピンクやオレンジのキレイ色を
かっこよく着こなされてる白髪の方が増えた昨今

着物だって、そんな風になっていいのかも





とは言え…

この反物を仕立てるのは、ちょっと勇気がいります




少しトーンを落として染め直そうかしら
お安く染めて下さる所、ないかなぁ






そんなコトを思って反物を眺めていたら
TVでカズさん50歳のバースデー!


ピンクのスーツに薔薇の花束



e0302491_17195983.jpg




ここまで突っ切ってるヒト



うぅぅぅ
カッコ良すぎる〜〜



けど、このスーツを着こなせる50歳って
きっと世界でカズさんだけでしょうね



それとも、気合い!?








ブログランキングに参加しています☆
どちらかクリックして頂けると嬉しいです!
↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へにほんブログ村 ファッションブログ モダン着物・着物コーディネートへ



[PR]
Commented by masako_texas at 2017-03-06 18:07
友美さん
こんにちは。
難しい問題ですね。
着物の色は、個人的な集まりで気の置けない仲間と合う時などは、服と同じで基本何を着てもよいと思います。
が、他の方がいて、特に目上の方があり、その方が主賓であったりで 自分の年齢と極端にかけ離れた色を着ることで、あれ?と思う方があればそこにはそれを着ていくのはむつかしいということになります。
どこかに着ていくときには、一緒に行く人が何を着るかお互いに話し合ってきているとお互いにいやな思いをすることはないと思います。
ドレスコードのある所であれば、それに従うというところでしょう。

私は友美さんよりもさらに年齢が上なので、サーモンピンクの鮫小紋は普段の小紋として着るようにしていますが、人目上の人が多いときは避けています。

もう一つの方法は、胴裏と表布を染め足すという方法があります。悉皆屋さんに持ち込んでいい色を探して、見積もりをしてもらうとよいかもしれません。
その場合も、色抜きをして染めると色掛けをすると二つの方法があります。お財布とお勧め度合いとでご相談してみてください。
Commented by masako_texas at 2017-03-06 18:11
一つ書き忘れました。
色無地としてのこの色は10から30代の色です。
頑張って40台全般というのが一般的な感じかと思います。

あとは、羽織だと割合若い色でも刺し色としてどなたからも高評価だと思います。

先日綺麗なブルーの紙のおばあさまに会いました。失礼ながらじっと見つめてしまい、あんまりお似合いだったので見てしまい失礼しましたと言ったらすごく素敵な笑顔で笑ってくださいました。
逆に白髪になってこんな色を着ていたら素敵かもですね。
Commented by angelique-note at 2017-03-07 07:04
むーさん☆

うわ〜
こんなに細かくご丁寧にありがとうございます!

ふざけ着物を着るのは、身内とか親しい友達と食事に行く時位なのですが(きちんとした場では、私もちゃんと考えて選びますよ〜)それでも、明るい色目の着物って、やっぱりダメな気がするんですよね…
で、洋服と違って、ルールがある事に少し反発する気持ちを書きたかったの。

染め直しも考えたんですけれど、そこまで価値があるものなのかなって思ったり…
モンモングルグル思いを巡らせてます。

白髪にキレイ色の着物。
ぜったい素敵だと思います!
洋服だとたまに見かる様になりましたよね。
ね、私たちが子どもの頃は、そんなおばあちゃん、いなかったじゃないですか〜
着物のルールも少しずつ変わって、遠い将来はそんな風になるかもしれませんよ♪

で!むーさんのコメントをきっかけに、良いアイデア思いつきました!!
ふざけ着物を更にふざけて、個性も出せる方法!!!
時間がかかりそうだし、成功するか、失敗するか、ちょっとわからないけれど、やってみます。

むーさん、いつも本当ありがとうございます♪
by angelique-note | 2017-03-06 12:02 | 着物 | Comments(3)