<   2017年 09月 ( 16 )   > この月の画像一覧

ハギレ活用途中経過


前回の続きです

小さなハギレを強引にパッチワークとキルティングした布をカット


e0302491_17015371.jpg


水色の裏布を付けて
ポーチにしました


e0302491_17025376.jpg


参考にしていた本によれば
マグネットボタンを布でくるんで縫い付ける
と言う方法だったので…

くるみボタンみたいに包んで
チクチクチクチク縫い付けたところ

くっつかないの!

仕方なく布を取ると
プラスティックのカバーまで一緒に入れてた(ノ◇≦。)

取り除いて、再度ちくちく

えー
うそー
まだくっつかないの

布がない時は、離れないかと思うほど強力なのに



他の方法を考えよう…


e0302491_17094826.jpg


もったいぶってる訳じゃないですが
力尽きて、完成は次回に延期です








[PR]
by angelique-note | 2017-09-30 16:35 | 布・着物リメイク | Comments(0)

小さなハギレの使い道


何だかよくわからないモノを入れてる箱が沢山あります

その中のひとつが
『何かになりそうな小さいモノ入れ』

ほんの少しだけ残った変わった毛糸とか
リボンの切れ端とか
壊れたクリップとか

他の人が見たら多分…クズ入れ

でも私にとっては宝箱
開けるたび、何か作れそうでワクワクします


その箱の中から、小さな小さなハギレを発見
入れた本人でさえ、何するつもりだったのか考えてしまうほどのサイズ


e0302491_08405614.jpg


ちょうど無性に『ピンクなモノ』が作りたい気分だったの

他の『普通の小さなハギレ』をプラスして
ミシンでじゃんじゃん縫いつなぎます

定規なんか使いません

色合わせなんて気にしない
歪んだってかまわない

ひたすら長さが同じ位の辺を見つけ、どんどん縫って行く


e0302491_08474685.jpg


まるで工作

楽しい…


少し大きくなったハギレ同士を又縫い合わせ
更に大きな1枚の布に

この時は色のバランスを考えます(ちょっとだけね)


e0302491_08503568.jpg


アイロンを当ててムリヤリ平べったくして
キルト綿を合わせ、ジグザクミシンでキルティング



e0302491_08541899.jpg


中途半端に残ったミシン糸を使ってジグザクジグザグ

つなぎ目とつなぎ目を
一筆書きみたいに、迷路みたいに、どんどん縫います

もちろん、歪んでるよ


余り糸がちょうどなくなりました
使い切った糸巻きを見るのは、ちょっとカイカンすっきり


キルティングすると、ぷっくりカワイイ


e0302491_08594443.jpg


これを使えるモノに仕上げて行きます

何にするか、一応考えるけど…
ココで変わる事も


どうしようかなぁ
出来上がりは、又こんど










[PR]
by angelique-note | 2017-09-28 22:00 | 布・着物リメイク | Comments(2)

初級A2 フレンチスリーブ


クライ・ムキ式ソーイングスクール
初級 A2 フレンチスリーブシャツ
★─────────────★

e0302491_16521105.jpg


生地 エチノニット J damask
生地代 ¥3,024(¥4,320/m×0.7)
サイズ M


2回めのレッスン
フレンチスリーブシャツ

衿と裾の始末は直線ミシン
最初と最後3針ほど返し縫いしてからジグザク

ちょっと不思議な感じです


e0302491_21223656.jpg



前から
e0302491_21384072.jpg




後ろから
e0302491_21385277.jpg


布は厚め
今の季節ならなんとか着られるかな
ボートネックで上から羽織ると衿元がモタついてしまうし…

本当は薄い布で夏サラッと着られるモノ
作りたかったの
でも、店内の大半は秋冬の布

なのにカリキュラム通り、これを作らないといけなくて

「中に何か着れば、これからの季節も着られますよ」

と先生言って下さったけれど
フレンチスリーブのベストって
着たくない


まだ始めたばかりですが
布が大好きで、買い過ぎ抑制に苦労している私が
買いたい布がなくて苦労してます


それでも何とかマシなの選び

1デザイン1カットしかないから
それがなくなると、もう買えないんです

だから少し先のカリキュラム分買っておこうとすると

「あまり先の分まで買って貰っては困ります」

ですって

な、な、なんで!?

布は誰でも自由に購入できるのに
カリキュラムのは買っておいてはいけない…


「どうしてですか?
カリキュラム通りだと好みじゃないデザインもあるけど
何とか好きな布見つけて着られる服作りたいんです」

まっすぐ訴えてしまう私

言ったところで
雇われ先生も、そして私自身も後味悪くなるだけなのにね



後から他の生徒さんが
「布の必要量勝手に見て、知らん顔して買っておけばいいのよ〜」
って、こっそり教えて下さいました


あぁ
私にはこういう所が欠けてるの
波風立てない方法
見習わなければいけません


でもね、でもね
習う人大半が不満に思ってるコト
本当は改善して行く方が
教室にも、生徒にも、プラスになるはず

あ〜これが私のいけないところでしょうか


「?」の多い教室
お勉強する気満々なのに、続くかどうかいきなり心配です

賛否両論ある教室ですが
ブログには良いコトだけを書きたかったのに〜





作り方がわかる本
『ロックミシンソーイング 基礎から始める大人のスタイルブック』

カリキュラムで作る服は
教室で購入した布を使い、教室内でしか作るコトができません
著書の中にフツーに型紙や作り方が出ているのに…


あぁ
ロックミシンに魅了されつつあり
クライ・ムキ先生ってやっぱりすごい!って思うからこそ


新入生の叫び
止まらなくなりそうです











[PR]
by angelique-note | 2017-09-26 22:30 | ハンドメイド | Comments(6)

またまた300円で買った着物からリメイクです

e0302491_15565464.jpg


ボッシュパンツ・カフスより

反物を指定の長さにカットしたパーツを使って作るので
型紙はいりません

その代わり、タックを取るのがちょっと面倒

え〜、こんな所でつまんだら、モンペみたいにならない?
って不安になりましたが、出来上がりに大満足

前のラインはボケットです
このポッケの作り方、まっすぐ折るだけ
反物ならでは

ただ思ったより丈が短かったかな

次は少しアレンジして
違う着物で作ってみよう


とか言いながら
作りたいモノが沢山あってなかなか進みませんが…

寄り道多いのが困りものです






今日TVに
書家の金澤翔子さんが出てらっしゃっいました

透き通った魂が伝わってくる様な文字を見ると
書道の事がわからない私でも、何だかジンとします

そんな翔子さんの言葉

「お父さま、いつも心の中にいて下さってありがとう」

あぁ
そうなんですよね

翔子さんの様な美しい心の持ち主は
その存在を感じることができるのね、きっと

そして当たり前の様に、ありがとう、と言える



霊能の先生が仰ってた言葉を思い出します

「ごめん、じゃなくて、ありがとうなのよ
苦しんでいるのを見るのは、あちらも苦しいの
ありがとうって言われるのは、あちらの世界でも嬉しいのよ」






[PR]
by angelique-note | 2017-09-25 21:40 | 布・着物リメイク

秋のディスプレイ


季節が巡るのは早くって
もうすっかり秋ですね

仕事で作ったディスプレイの一部


e0302491_16355923.jpg


無機質な素材で作っても
季節感を出せるって嬉しい

そしてクライアントさんの笑顔が何よりのご褒美です


お花も秋色満載


e0302491_16382225.jpg


これを見て下さっている方にも

秋の香りを楽しんで頂けます様に









[PR]
by angelique-note | 2017-09-24 16:40 | 色んなコト

横森美奈子さんのキモノ


を読んでから、横森美奈子さんの着物姿が大好き

e0302491_10440796.jpg


遠慮がちになってしまう明るい色の着物を普通に着こなしてられたり
ビビットな帯締めの刺し色で遊んでられたり
「着物を洋服の様に着こなしたい」
と夢見ている私には
正にお手本の様な方


先日たまたまTVで着物の特集を見かけたのですが
ゲストは横森美奈子さん!

別の用事をしている途中だったにも関わらず
ほったらかしてTVの前に座り込み
食い入る様に最後まで見てしまいました


洋服感覚のモダンな着物姿はモチロン素敵でしたが
光浦靖子さんの為にコーディネイトされた着物
「わ〜!さっすが!」
と、ついTVに向かって絶賛してしまう

光浦さん、よくお似合いでとってもキレイでした
3種類のコーデのうち、見に着けられたのは1種類だけだったんだけど
全部着てみて欲しかったな


あ〜、私も横森さんにコーディネイトして欲しいฺ(◡ฺ ω◡ฺ〃人)


いろいろあって
どうしても着物を着たい気持ちになれずにいましたが
横森さんの着物姿を見たり
話されているのを聞いていると
心の奥の着物心が、ちょっとキラッとした気がします

  
偶然見られて良かった
もう1度見たいな

って思ってたら、明日再放送予定






録画しておこうっと









[PR]
by angelique-note | 2017-09-21 11:19 | 着物

初級A1 丸首Tシャツ


クライ・ムキ式ソーイングスクール
初級 A1 丸首Tシャツ
★─────────────★

e0302491_22201161.jpg

生地 ラッセルテレコ
生地代 ¥3,240円(幅130×1.5カット生地)
サイズ S


体験教室でハマりまくり、とっても楽しみにしていたロックミシン教室
いよいよ本番スタート


こちらの教室では、カリキュラムに沿って作品を作って行くの
布は教室内のお店で好きなの選んで購入します

どんな布がいいの?
材料費は幾ら位かかるの?

ブログにUPされてる方々の作品じーっと眺め
ものすごーく参考にさせて頂いてるので
私も後から始められるどなたかのお役に立てたらいいなと思い
作ったモノ、布のお値段など、記録しておこうと思います

モチロン自分の為にもね


布選びは、ちょっと心配
お店に溢れる柄物…イヤでイヤで…
ホントは明るい感じの無地にしたったのに、皆無
仕方なく無難な黒を選びました


型紙は全体的に大きめらしいので
ピッタリにしたくてSを選びましたが…
あまり伸びない生地で、ピチピチかも
そして袖が少し短いの
次回からMにしよう



ニットは伸びるから、衿付けがラクラク
(ちゃんと重なってなくて穴になってしまい少しやり直しましたが)


e0302491_22090244.jpg





袖口と裾の始末

e0302491_22090629.jpg


屏風畳みって言うんですって


私しかわからないであろう的作り方メモ

肩に伸び止めテープを貼る
見頃の裾、袖口の縫い代、衿を二つ折りにしてアイロン
肩を縫い、袖をつけ、脇を縫う
裾、袖を屏風畳み
衿を輪にして縫い、二つに折って見頃に付ける

縫い代が重なる所は、かさばらない様逆方向に倒すコト

できあがり!



カットからミシンまで、2時間で何とか仕上りました
ロックミシンって!
クライムキ先生って!
すごい!


お気に入りのスカートと

e0302491_09471650.jpg



作り方がわかる本
『ロックミシンソーイング 基礎から始める大人のスタイルブック』
クールネックのTシャツ

『クライ・ムキのLaLaLa2 ロックミシンの基礎』
プレーンTシャツ

どちらも半袖、長袖両方作れます


教室に行く前には
本を見ても、何のコトかさっぱりわからなかったのに
今見ると「ふむふむ」納得なのがウレシイ

次行くのが楽しみです














[PR]
by angelique-note | 2017-09-20 21:13 | ハンドメイド
楽しい時
何かを作る

更に楽しくなる


悲しい時
張り裂けそうな心に気が付かない様
何かを作る
夢中で作る

苦しい心を忘れてちょっと楽しくなる

作るコトが好きで好きでたまならい

あぁまた楽しめている



小さい頃から作るの大好き

思い切り楽しませてくれた
好きを広げてくれた
両親、祖父母、妹に
心からありがとう



これからも、いっぱい作るから
どうか誰かを楽しくするコトで出来ます様に




今日作ったのは
まっすぐ四角く縫っただけ


e0302491_21281870.jpg


枕カバーです

洗濯機ゴロごろゴロに耐えられる様
丁寧に袋縫い

と言っても、まっすぐでカンタン

少し位歪んでもバレないしね


ファスナーもボタンも何にも付けません

袋にして
余った部分を中に入れるだけ


小さい枕だから
2枚作るつもりが沢山余ったので
表と裏、色違いをもう1枚作りました


e0302491_21312194.jpg


あれれ
この方がかわいいや
全部こうすれば良かったね


今度これ、巨大にして
お布団カバーも作りたいなぁ


交換が楽そうだもの

作るのは大変かも












[PR]
by angelique-note | 2017-09-18 21:40 | リフォーム・DIY

ハデハデエプロン


割烹着は、色無地派
なのにエプロンは、柄ガラで遊びたくなる

ちょっとレトロな感じのリンゴちゃん模様の布で作りました


e0302491_09141135.jpg


パターンは
『はじめてぬう、クライムキの割烹着とエプロン』
より
50頁 バッククロスのエプロン


紐とかなくって
布をカットするとこんなの

e0302491_09201233.jpg


ばんざーい

周囲ぐるりとバイヤステープで囲みます
ずーーーと前からあったバイアステープ、長さが少し足りなかったのと
短めが好きなので、丈を短くアレンジ

110cm幅の布だと、Sサイズしか作れない為…少し小さめです
本にはMサイズまでOKと書いてあるんだけど
水通しで布が縮んだのかな


バイヤスを
見せる方法と隠す方法がありますが

私は中間
隠す方法で作って、少ーしだけ前に出しました
ちょっぴり色を見せたかったの


e0302491_09282252.jpg

e0302491_09282983.jpg


やっぱり小さい?
厚着の季節にはムリかなぁ


後ろで紐を結ばなくて良いからラク!
だけど、着脱の時髪が少しぼしゃっとなります
やっぱり小さ過ぎるのかも



柄ガラは気に入ってますが
見てる人は目がチカチカするそうです
ごめーん







[PR]
by angelique-note | 2017-09-17 21:24 | ハンドメイド

秋色レースで作った羽織もの
早速着てみました

e0302491_22262732.jpg


失敗した割に袖は、そんなに短くなかったけれど
その分丈が長く見えてバランスが悪い様な…

いっそ裾を30cm位カットする方がイイかも

でも何だかもったいない気がするビンボー症

それにパンツと合わせるならこっちの方がいいかなぁ


まだ暑かったり肌寒かったりする今の季節
ちょっと羽織るのにちょうど良い感じなので
とにかく暫くこのまま着てみようっと




この布、もっと沢山買って着物の羽織にしても良かったね!
あ…春に着る予定だったキミドリのレース羽織もまだ出来てないの
まずはアレを仕上げましょう




[PR]
by angelique-note | 2017-09-16 21:15 | ハンドメイド