振袖☆どう料理しよう



近々引越するコトになり
今行ってる和裁教室には通えなくなります


それで

先生が、お餞別に下さったのが

なんと

e0302491_16350794.jpg


振袖です!!!


仮縫い状態の仮絵羽のモノ


先生は、日本舞踊をされてるので
舞台で振袖を着られるんですね


この振袖は使わないそうで
私に下さったんです

感激


と言っても
私は舞台に立つ訳じゃないし
年齢的にも、とんでもなく着られない


例えば
スカートとか
バッグとか
帯とか
使えるカタチにリメイクしたい


モッタイナイけどね


布フェチ絹フェチの私

何にしようと眺めては
惚れ惚れして
又仕舞う

それを繰り返してしまいそうだけれど

それはヤメてね
カタチにして使ってね

って、先生から言って頂いてるので

じーっくり考えて
何かに変えて行きたいと思います



e0302491_16503464.jpg


e0302491_16505384.jpg


e0302491_16505792.jpg


あぁなんて美しい

ため息



ホントは振袖として着られるのが
1番いいんだけどね



ずっと前から思ってるコト

時代も変わって

何歳になっても
着たい時に
振袖が着られる様になってくれたらいいのになぁ


だって、着物に興味のない人も
振袖は持ってたりするでしょ


それを幾つ過ぎたら着たらダメとか
結婚したらダメとか
イロイロ言って
せっかく開きかけた着物の扉を
ピシャーっと閉めてしまうのは
とてもモッタイナイと思う


着物業界の方々
もうすぐ二十歳の娘さん達に
ここぞとばかり高い振袖を売りつけるだけじゃなく
もっと着物の道を緩やかにして行くコトに
力と知恵を注いで欲しい

そこに着物の未来があると思います!








◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ブログランキングに参加しています☆
どちらか1つクリックして頂けると嬉しいです!
↓↓↓
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へにほんブログ村 ファッションブログ モダン着物・着物コーディネートへ



[PR]
Commented by masako_texas at 2016-09-09 17:28
友美さん
こんにちは。
振袖、そうですね〜
いつから着られないというよりも、年齢的にあててみると違うと言う事もありますね。

また、染めと言う選択肢も有ります。
地色を染める、全体にトーンを落すなど。
昔はそれで、訪問着に直して着続けたようです。
染め代等かかりますから、今は余りしないようですが。

思い出、だから帯かなあ。
バックやスカートも華やか。
ワンピースもステキ。
ひとの振袖ながら、楽しく白そしてしまいます。
楽しみですね。
Commented by angelique-note at 2016-09-10 10:03
むーさん、こんにちは〜♪

振袖、全くもぉ〜な感じですよー。
自分で持ってる振袖がね、何とか着たくて悩み続けてます…
信頼できる呉服屋さんに見て頂いたりして。
お金がかかっても、何とか着たいんですが、なかなかコレと言う案が出ないんですよね。

あ、この振袖はリメイク用に頂いたので、裾はスカート、袖はストール、それから良いトコ取りで帯、バッグや日傘もいいなぁ…と妄想が広がりまくってまーす。
ひとつずつ、作って行こうっと。
又アドバイス下さいね!
by angelique-note | 2016-09-08 22:19 | 布・着物リメイク | Comments(2)