タグ:クライ・ムキ式ソーイングスクール ( 46 ) タグの人気記事


クライ・ムキ式ソーイングスクール
体験用のパターン
ボトルネックのプルオーバー
★─────────────★


e0302491_12270354.jpg



ソーイングスクールの体験教室で
始めて作り感激したボートネックのプルオーバー

前後がないからラクラクで
衿は
薄い布で作るとユルく
しっかりした布で作ると立つのでタートル風

タートルみたいにピッタリせず
ユルい感じが心地いい

コーディネイトしやすくて
体験の時作ったのをよく着てるし
セーターみたいな布でも作りました

今回は、3枚め

初!スクールでメンズ

これ、ドロップショルダーになってるから
ユニセックス仕様できるんです

サイズを2Lにして、袖を長ーーく

メンズって…布沢山いりますね…


夫は服に全く興味がなく
私はメンズ服を選ぶのが苦手

でも作るのは楽しいし
自分のばっかり作ってる罪悪感から解放され
一石二鳥です


同じのが又欲しいと言うので
スティーブ ジョブズじゃないんだから
せめて色違いで…
ってコトで
先日までの30%オフセールを利用し
布たんまり買い込みました(-∀-`; )


布、いくら作っても減りません!



それにしてもね
また私のヘビロテパターンは購入できないのーーーー











[PR]
by angelique-note | 2018-11-13 12:47 | ハンドメイド | Comments(0)

クライ・ムキ式ソーイングスクール
上級 C9 クロップドパンツ
★──────────────★


e0302491_17252472.jpg


生地 体験用コンパクトニット
   ポリエステル35% 綿57% ポリウレタン8%
   カット布 150cmx1.5m
生地代 ¥1,620(半額セール品)
サイズ M 裾を+10cm


「ものすごく難しい」
と、他の生徒さん達から聞いていた縦ポケット

これ先に聞いてると
心構えができるからか
意外と、すんなり出来たりします

「とにかくミリ単位で丁寧に」
ってアドバイス貰ったのが効いたかも


e0302491_17253037.jpg



ワイドめのパンツ
丈を10センチ長くしました
裾まわりの形、キレイです
ウエスト周りはカリキュラムに多いヨーク式
これ、シルエットがボワッとするし
ゴムの入れ替えが出来ないからキライ!
今回も、ゴムが少しユルくなってしまい
やり直したいけど
めんどくさい
このまま履こうかなぁ


「縦ポケットは
もう1回復習で作っておくといいですよ」
って先生

うん
私もそう思う

でも…ヨークパンツが増えるのはイヤ…

あ、他のパンツに付けてみようかな


作りたいモノ
作った方がいいモノ
早く作らないといけないモノ

山積みです







[PR]
by angelique-note | 2018-10-30 11:43 | ハンドメイド | Comments(2)

クライ・ムキ式ソーイングスクール
復習編
中級 B8 フリルボレロ
★─────────────★


e0302491_11420701.jpg


生地 ポンチブロック柄
   カット布 100x2m
   ポリエステル 100%
生地代 ¥3,510から20%オフセール
サイズ L 袖+約8.5cm
    周囲の始末は巻きロック1本だけ


中級 B8 で作ったフリルボレロを、もう1枚

前回と同じく
ワンサイズ上げ、袖を伸ばして
カーディガン風に

周囲の始末は、2本するところ、1本だけにしました


e0302491_11515852.jpg



そして
またまた前回と同じく、母仕様

手が少し動きにくくなって来ている母ですが
パッと羽織れて着やすいのが良いそうです



ひとつ前に作ったAラインワンピとコーディネイト



e0302491_11421107.jpg



華やかなボレロだから
アクセサリーいらずね

これで、お食事会の準備万端





クライ・ムキ先生の『ロックミシンの基礎』と言う本に
作り方が乗ってます

が!
パターンを写してみたら
形が少し違う…

えー
母はカリキュラムで作った形が気に入ってるんです

と、なると
門外不出のパターンで作るには
やっぱり教室の布で作らないといけません…

教室やめたら、もう作れないってコト!?

クライ・ムキ先生…














[PR]
by angelique-note | 2018-10-23 09:31 | ハンドメイド | Comments(2)

クライ・ムキ式ソーイングスクール
フリーパターン Aラインワンピ
★─────────────


e0302491_07583101.jpg


生地 フロッキーチュールアソート 90cmx2mカット
   ナイロン100%
生地代 ¥3,240から20%オフセール
サイズ M
アレンジ 丈を短く、袖を長く、首周りを丸く小さく、ウエストはシェイプしました


e0302491_07583948.jpg


スウェードっぽい布地で
薄くて軽くて着やすそう



このパターンで作るのは3枚め

今回は母のモノです
お友達と食事に行く予定があり
何を着ようと迷っていたので作ってあげるコトに

小さい頃、母は洋裁を習っていて
イベントごとのお洋服は、母の手作りでした


毎回姉妹2枚分だから
タイヘンだったろうな

ピアノの発表会
夏の旅行
クリスマス
お正月

あれ、大好きだった!
とか
姉妹でちょっとアレンジしてあったな
とか
イロイロ覚えているけれど…

母自身の洋服は全然思い出せない

自分のまで作る余裕はなかったのかも



教室に通い始めたおかげで
今度は私が作れる様になり
母に縫ってあげられる様になりました


あの頃のお礼と思ったら
お安い御用
もっとじゃんじゃん作らないといけませんね







[PR]
by angelique-note | 2018-10-22 11:36 | ハンドメイド | Comments(0)

クライ・ムキ式ソーイングスクール
上級 C8 へちまジャケット
★─────────────★


e0302491_12553851.jpg



生地 モヘアループインレーアソート  
生地代 ¥3,024(20%offセール)
その他材料 ボタン1個  ¥324/2個
サイズ M
アレンジ 丈を7cm長くしました



ぬいぐるみみたいなモコモコ布を使用

カーディガンっぽく、普段着られそう


コレ、どうよ?
と首を傾げる服が多い中、着られるモノが出来ると
とっても嬉しいです

って、なんちゅう教室だ〜

とか色々言ってるけど
通い始める前は、ロックミシンの使い方さえわからなかったのに
ジャケットまで縫える様になったなんて感激
やっぱり感謝です


周囲を、ぐるり〜んとパイピングして作るジャケットで
思ったより簡単

同じのが

『クライ・ムキのLaLaLa2 ロックミシンの基礎』

と言う本に載ってます


e0302491_12141676.jpg


教室で使うパターンは
門外不出的扱いなのにも関わらず、普通に本に載ってる不思議

あ(゚∇゚ ;)
また言ってしまった

いえ、これは、不満じゃなくて、疑問です…



本で使っているパイピングコードは使わず、KTテープを貼り
ひたすらパイピング


e0302491_12554791.jpg



これ、途中でちゅうちょせず
ガーーーー!と勢いよく縫う方が、キレイに仕上がる気がします


うんうん
以前は本を見ても何のコトがさっぱりわからなかったのに

とにかくなんとか作れる様になりました




カリキュラム終了まで、あと4作品です





[PR]
by angelique-note | 2018-10-08 12:59 | ハンドメイド | Comments(4)

クライ・ムキ式ソーイングスクール
フリーパターン ミディタイトスカート
★─────────ー─────★


e0302491_09064192.jpg


生地 『C2 ショートジャケット』の残り布
サイズ M
アレンジ  ポケットを付け、丈を短くしてスリットをなくしました


教室で購入する布地は、カット布がほとんどです
いつも、捨てるのはモッタイナイけど
何か作るには少な過ぎ、中途半端に残るのが悩みのタネ!
今回は、いつもより少し多めに残ったので、頭をひねりました

作ったのはミニタイトスカート
残り布の都合で、後ろは真ん中で継いでます

元のパターンのスリット、好きじゃないので省いてミニ丈に

ウエスト部分も大きく変え、ポケット付けました


e0302491_09223143.jpg



もはや、ほとんど原型ありませんね


教室は、色々規制があり、面倒だけれど
フリーの時間は
教室で購入した材料とパターンを使えばアレンジ自由

結構自由に出来るのが嬉しいです

カリキュラムで作ったジャケットとセットアップ


e0302491_09223548.jpg



唯一残したシルエットがイマイチだったのが残念すぎる…

これって私の体型の問題かな

なんだかいっつも野暮ったいイメージ
クライ・ムキのパターンは、私には合わないのかも

もう新しいパターンを購入するのはやめようっと

それから布地もね

今後は、持っているパターンで工夫したり
残り布活用に力を入れてみようと思います














[PR]
by angelique-note | 2018-10-03 10:45 | ハンドメイド | Comments(6)

クライ・ムキ式ソーイングスクール
フリーパターン 重ね着セット
★──────────────★


e0302491_11163553.jpg



生地 『B7 リバーシブルTシャツ』の残り布
サイズ S
アレンジ 丈を短く


自分に合ったタンクトップを作りたくて
まずは1枚パターン通り作ってみました

どことなくフィットしない仕上がり

どこをどう直せばよいのかわからないのが難点です
これはインナーとして着よう

このパターン、★ふたつの中級レベルなのに
作り方にバインダー始末をするっていうところがあり
師範コースに入らないと使えないらしいです…

仕方なく、作り方はムシして
パターンだけ使いましたが
シルエットがよくないのでガッカリ

これって、私の体型の問題なのかな?

タンクトップは少ない布で出来るので
また少しパターンを修正して作ってみようと思います



他の生徒さんで
同じ様にタンクトップを作りたいって方がいらっしゃり
色々話すの楽しい

私の周りには
縫い物する人いないから
生徒さんとの出逢いは、とっても嬉しい


ここのところ教室に対する不満を炸裂させていたけれど
やっぱりそんなコト書いたって
かえって気分が悪いだけですね…

特にイヤな先生は皆さん同じらしく
先に先生のシフトを聞いてから予約するとか
その先生とは世間話しかしないとか
皆さん、色々対応策を考えてらっしゃるみたいなので
そんな方のお話伺ったり
自分で対処するか
それとも習うの辞めてしまうか
考え中です



このブログも、関係ないコトばっかり書いてないで
軌道修正する良い機会かもね









[PR]
by angelique-note | 2018-10-01 11:02 | ハンドメイド | Comments(2)


クライ・ムキ式ソーイングスクール
上級 C7 ファスナー付きブルゾン
★─────────────★


e0302491_10344852.jpg



生地  ジャガードCR 145cmx1.5mカット布
生地代 ¥3,780
その他材料 ファスナー(ビスロン) ¥324
サイズ M
アレンジ 袖を少々長くしました


コンシールファスナーに続き、始めてのジップアップ!
これが出来ると、メンズジャケットも作れそう
楽しみにしていた講習です

ファスナーって、やってみたら意外とイケるかも


e0302491_10345475.jpg



アイボリーに、アーガイルの地模様

アイロンがかかりにくく
縫いにくい布ですが
なんとか仕上がりました




それは嬉しいんですけど…
またヒトモンチャクあり


上級コースは
ひとつのデザインを仕上げるのに、必ず2レッスン受講しなくてはいけないんです
2レッスン受けたら、後は自分で仕上げて良いのですが
完成するまで、次に進んではダメ

手が早い方は1レッスンで仕上がってしまい
その後どうするの〜?って感じみたいです

手が遅ーい私は、2レッスンでは終わらず、3レッスンめに突入

どうせなら、ホントは受けなくてもよい3レッスンめを
少しでも有効に使いたいから
もう終わったカリキュラムで、わからなかった所を質問をしたかったんです

なるべく早く終わらせようと、急いでるのに
先生の説明不足により、ほどくハメに…
う〜!!
でも私、黙ってほどきましたよ!!



で、あと袖と裾の直線ミシンだけで終わるから、それは宿題にして

「他の質問してもいいですか?」

って聞くと

「全部完成してからにして下さい」

との返答



いや、あのね
ほどいてなければ終わってたんですよ…
と言いたい気持ちを押え
黙々と縫い

「終わりました!!」

って言ったら、

「片付け終えてから質問して下さい」

ですって


いや、ちょっと聞きたいだけだし
まだ時間残るはずだから、質問の後少し縫いたいんですけど…


もうね、それってどうなんですか?とか
もう少し言い方あるでしょ?とか言う気もしない
最初の頃は、発言してたけど
ムダみたいだし
イヤな気分になるだけだもの




その後他の生徒さん達とお話ししたら
他の皆さんも不満があるあるあるある

いつもとっても感じよく楽しんでるように見える方達も
実は色んなコト思ってらっしゃって
なんだか安心したり
かわし方を教えて頂いたり



生徒さん達とのおしゃべりが楽しくて続けてられる方も多いんですよね


私もその1人だけど…
今後については考えてしまいます


















[PR]
by angelique-note | 2018-09-30 10:52 | ハンドメイド | Comments(0)

クライ・ムキ式ソーイングスクール
フリーパターン ストールコート
★──────────────★


e0302491_11432204.jpg


生地 ランジェリーアソート 155cmx1.5mカット
   綿 96% ポリエステル 4%
生地代 ¥0 入会時プレゼント
サイズ S
アレンジ ポケットはなくし、周囲は巻きロックに変更



教室に入会した際、プレゼントで貰った布地
ニットソーイングの知識もなく
暑い日だったので
涼し気に見えたこの布を選びましたが
カリキュラムでは使ってはいけないと言われるし
(他の店舗の生徒さんのブログを見ていると
使って良い所もあるみたいなので、不服!)

いったい何を作ったら良いのかわからず
1年以上放置


最初の頃に教室で買っていたパターン『ストールコート』
こちらは良い布が見つからず
放置していたのでドッキング



『コート』と名がついてる位だから
ホントは厚地で作るモノなんだけど

透ける布で


e0302491_11432627.jpg


ハラリと羽織る感じに仕上がりました


作り方は、長丸にカットし、穴をふたつ開けて袖を付けるだけの簡単さ


ホントはKTテープをぐるりと貼り
ウーリー糸を2本使い幅広めでロック始末するんだけど
結局KTテープは使わず巻きロックしました

それも…
KTテープをこの為に購入して
貼り終えてからの変更…

だから最初にKTテープは使いたくないって先生に相談したのに…


途中から見た別の先生が、巻きロックを提案して下さり
それにはとっても感謝しているのですが…



うーーーん





他の生徒さんからよく耳にする言葉

「販売ノルマかなんかあるのよね、絶対」
「こういう形態の教室だから仕方ないけど、もう少し生徒側に寄り添って欲しいよね」





たまたま講師求人欄を見つけてしまい、仕事内容を読んでみたら

『1人1人に合わせたミシンのご指導と、
 生地、ミシン、道具類など商品のおすすめをお願いします!』


最後に『!』付いてますから!!

いや、すすめられなくても買う時は買いますから!!!




営業も、店頭での販売も
そして先生としての販売も経験あるので、思うのですが

『先生』として販売する時は、普通の販売と同じに考えてはいけません!
生徒さん達は、本当に良いもの、必要なもの、魅力のあるものをご提案すれば、購入されます
ムリヤリ薦める必要ないし
そんな事をしたら絶対にいけません!!
生徒さん達は、先生を信用してくれているのです
信頼を裏切る様な事をしてはいけないんです
生徒さん達は、必ず気が付きます
そして信頼関係は崩れ、心は離れて行きます
生徒さんは、習いたい気持ちがあるから、表には出さないとしても…




教室への不満、もう書かない様にしようと思ったけれど
本部の方がブログをチェックしているとか…

それ期待して
よい事も、わるい事も、どんどん書く事にします

本当は会って直接訴えたいくらい
でも、今どきはこういう方法の方が意外と伝わるのかもね
























[PR]
by angelique-note | 2018-09-28 12:00 | ハンドメイド | Comments(2)


クライ・ムキ式ソーイングスクール
上級 C6 シャツジャケット
★──────────────★


e0302491_10534553.jpg


生地 体験用コンパクトニット
   ポリエステル35% 綿57% ポリウレタン8%
   カット布 150cmx1.5m
生地代 ¥1,620(半額セール品)
その他付属品 ボタン 3個 ¥303 (ホントは4個ですが、3個入り2袋も買いたくないので)
サイズ M


あんまり好きじゃないデザイン…
あ〜あ、ホント着ない服を作るのは苦痛です

素敵な布があれば、少しはやる気になれるのに
クライ・ムキの布って、ほんっとおばあちゃんが着る様な柄ばっかり
おまけにやたら高価

他の生徒さんから聞いた話なんですが
近所の小さな手芸屋さんに行くと
着尺分カットのニット地が¥1,000とかで大安売りされてたそう
お店の方の話では
バブルの頃の上質な布地、デザインは時代遅れな上、高過ぎて売れないから
仕方なくカットして叩き売り、との事
布の柄が、見覚えのあるものばかりだったとか…

これを聞いて、なるほどね、って感じです
教室で布を選ぶ度
デッドストックを高く買わされてるんじゃないかって
なんだかバカバカしくさえなってしまう

おまけにやたら薦める先生達

欲しい布があれば、布フェチの私や他の生徒さん、薦められなくても買いますから



いろんな不満があっても
それなりに、オトナな顔してやり過ごし
ココには書かない様にしてたけど
ここんとこ又噴火中です


で、マシな布が見つからない時は
とにかく安い布を選ぶ
けどそうすると、余計着られない
なので、黒に逃げる

ワードローブ、やたら黒が増えてイヤ!!!


今回も
カッチリした黒いので作れば
革ジャン風味になるコトを期待して

安かったしね


ホントは、衿だけ同系色の違うニュアンスの布にして、くるみボタンにしたかったけど…
1枚のカット布で作らないといけないんですって…
もう、言葉ないです





[PR]
by angelique-note | 2018-09-27 11:15 | ハンドメイド | Comments(4)